箱ものは色と形を統一しましょう

 

「箱もの」を買う機会は結構あると思います。

 

例えば洋服を整理するための整理ボックスがそうです。

 

この整理ボックスは服が増えるために買い足すことになるため、整理ボックスがどんどん増えてしまいます。

 

この時に色味や形を無視してそろえていくと、せっかく整理整頓のための整理ボックスなのに、乱雑な印象になってしまいます。

 

例えば無印良品の整理ボックスに統一する、ニトリの整理ボックスに統一すると統一感がありすっきりした印象になります。

 

せめて色は白と色味だけでも決めておくと良いですよ。

 

タッパーもいつの間にか増えてしまう箱ものです。

 

タッパーは100均などで簡単に手に入りますので、つい適当に購入にしてしまいます。

 

しかしバラバラの大きさ、バラバラの色味のタッパーはキッチンを乱雑な印象にしてしまいます。

 

それだけでなく、バラバラの大きさのタッパーは重ねることが難しいため、置き場に困ってしまいます。

 

そこでジップロックコンテナなどの一つのブランドに統一することをおすすめします。

 

見た目もスッキリしますし、重ねやすいので収納が簡単です。

 

大きさも正方形のものと長方形のものの2種類など、ルールを決めて買いそろえると良いでしょう。

 

料理の保存も簡単になり、収納スペースも節約でき、見た目もスッキリするのでおすすめです。